エアコンを買い替えずに同じ家の中で移設は出来る?移設工事の際の費用や意外な注意点を解説します!

更新日:2024年5月7日

公開日:2024年5月7日

エアコンがない部屋に新たにエアコンを取り付けたいときに、もし今家の他の部屋にあるエアコンを移設できるのなら、その方がお得になる場合もあります。
今回はそんな移設工事の際の費用や、意外な注意点について解説していきます。

エアコンの取り付けはお任せ下さい!

フォーラムサービスではネット通販で購入されたエアコンの取り付け工事を行います!

エアコンを最安値で購入し設置したい場合は、ネット通販で購入した本体を、エアコン設置の専門業者に設置してもらうのが正解です。ネット通販で本体を購入すれば格安で本体が手に入りますし、設置専門の業者を使えば格安で設置が可能となります

エアコンの設置専門業者というとあまり耳慣れないかもしれませんが、弊社フォーラムサービスでは新品エアコン取り付け工事が15,400円~(税込)、中古エアコン取り付け工事が16,500円~(税込)となっていて、非常にリーズナブルなコストで設置が可能です。

同じ家の中でエアコンを移設をする際の費用

ではまず、同じ家の中でエアコンを移設をする際の費用について見ていきましょう。
一般的にエアコンを同じ家の中で移設する費用の目安は

取り外し:5000円~10000円
取り付け:10000円~25000円

となり、
移設の合計目安:15000円~35000円
となります。

、、というよりも同じ家の中のエアコンをただ移設をするだけなのだから自分でも作業が出来るのでは?

しかしそもそも、
「同じ家の中でただエアコンを移設をするだけなのだから自分でも作業が出来るのでは?」
と思われる方もいらっしゃるかも知れません。
しかし結論から言えば、移設作業は自分ではできなません。
なぜなら①専用工具・②専門知識・③専用部材が必要となるからです。
工具や部材を自分で用意するだけでもコストがかかりますし、専門知識は一朝一夕で学ぶことはできません。
ですから作業は必ずエアコン設置専門業者に依頼することをオススメします。
自分で作業した結果エアコンを壊してしまい、結局新しい商品に買い替えたというケースは決して珍しくなかったりするのです。

同じ家の中でのエアコン移設だから引っ越しの時よりも費用は安い?

では続いて、移設費用について見ていきましょう。
果たして、同じ家の中での移設の場合は、引っ越しの時よりも費用は安くなるのでしょうか。                         これについては、取り付けや取り外しといった基本的な料金は変わりません。
ただし引越の場合、エアコンの運搬など運送料が別途かかり、費用が高くなることがあります。
もしエアコンの運搬を引越業者に依頼した場合は、その料金は引越料金に含まれるケースがほとんどです。

知らなかった、、エアコン移設では実はこういう意外なところで費用がかかる

次に、案外知られていない「エアコン移設では実はこういう意外なところで費用がかかる」ケースについてみていきましょう。
エアコンの移設の場合、取り付けや取り外し費用だけで済むケースというのはほとんどありません
なぜなら、エアコンは配管で室内機と室外機をつなげているため、もしその配管が古かったり短かったりする場合は、交換する必要があるからです。
交換の場合は配管代が別途「2000円~50000円」程度かかります。
これを含んで計算すると、配管を5m交換した場合の移設にかかる費用は、基本の移設料金「15000円~35000円」+配管代「10000円~25000円」の合計の料金がかかることになります。

フォーラムサービスではネット通販で購入されたエアコンの取り付け工事を行います!

エアコンを最安値で購入し設置したい場合は、ネット通販で購入した本体を、エアコン設置の専門業者に設置してもらうのが正解です。ネット通販で本体を購入すれば格安で本体が手に入りますし、設置専門の業者を使えば格安で設置が可能となります

エアコンの設置専門業者というとあまり耳慣れないかもしれませんが、弊社フォーラムサービスでは新品エアコン取り付け工事が15,400円~(税込)、中古エアコン取り付け工事が16,500円~(税込)となっていて、非常にリーズナブルなコストで設置が可能です。

エアコン移設工事を依頼するならどこがオススメ?それぞれのメリットとデメリットは?

さてでは、エアコン移設工事を依頼したい場合、どこがオススメとなるのでしょうか。
それぞれのメリットとデメリットと合わせてみていきましょう。

引越し業者

まずは引っ越し業者からです。
引っ越し業者に移設を依頼するデメリットとしては、作業スタッフが下請け業者や孫請け業者が多いという点にあります。
下請け業者などは相場よりも安い料金で請け負っているので、作業のクオリティに問題があり、さらに安い料金で請け負っているため、本来なら必要でない追加費用などが別途請求されるケースがあります。                                                                  逆にメリットとしては、引越当日に作業してもらえたり、エアコンの運搬費用など引越代に含まれたりという点があげられます。

家電量販店

エアコンの移設は、家電量販店に依頼することも可能です。
家電量販店に依頼する場合のデメリットとしては、家電量販店はエアコンを新しく買い替えてもらうことが本来の目的ですから、移設料金はかなり高額であるという点です。
メリットとしては、料金が高い分、引越し業者よりも技術や知識が上という点となります。

ネットやチラシなどで見つけた専門業者

次に、ネットやチラシなどで見つけたエアコン取付専門業者について見てみましょう。
エアコン取付工事専門業者のデメリットとしては、業者の中には価格競争のために料金を安くして集客をし、実際に作業をしたあとに最初の見積金額よりも倍以上の金額を請求する業者がいるという点になります。
さらに料金が曖昧だったり、補償内容が充実していない可能性もあります。                                             メリットとしては、ネットなどでよってカンタンに申し込みができ、さらに料金が安いという点があげられます。                                                                                                                                           なお、私ども「フォーラムサービス」はこのエアコン取付工事専門業者となります
もちろんフォーラムサービスでは、上記のようなデメリットとなる、見積もりよりも多く請求するといったことは基本的にはなく(※)、誠実な見積もりや補償などをモットーとしています
それでいながらリーズナブルな料金で、お申し込みもネットを使って簡単にできるなど、メリットを最大限活かしたサービスをご提供しています

※移設・取り付け・取り外しの工事に伺った際に環境によっては追加料金が発生せざるを得ない場合もございますが、お客様にご納得いただける説明をいたします。

関連記事
エアコン工事で取り付け・取り外し費用を格安にする方法は?工事費用の相場を知って失敗しない業者選びを!

こんにちは、フォーラムサービスの田中です。エアコンを取り付ける際には、取り付けの工事が必要となります。この取り付け費用は業者によって様々ですから、まずはそれぞれの業者や、取り付けるときの条件でどの程度の費用がかかるのか相場を知っておく必要があるでしょう。

フォーラムサービスではネット通販で購入されたエアコンの取り付け工事を行います!

エアコンを最安値で購入し設置したい場合は、ネット通販で購入した本体を、エアコン設置の専門業者に設置してもらうのが正解です。ネット通販で本体を購入すれば格安で本体が手に入りますし、設置専門の業者を使えば格安で設置が可能となります

エアコンの設置専門業者というとあまり耳慣れないかもしれませんが、弊社フォーラムサービスでは新品エアコン取り付け工事が15,400円~(税込)、中古エアコン取り付け工事が16,500円~(税込)となっていて、非常にリーズナブルなコストで設置が可能です。

同じ家の中だけど移設ではなく買い替えたほうがいい場合もある?

もしエアコンのない部屋に、家の中にある別のエアコンを移設したい場合、状況によっては移設よりも買い替えたほうがいい場合もあります。
ではそれはどのようなケースなのでしょうか?

エアコン自体が劣化してきている場合

エアコンの寿命は、一般的に10年程度と言われています。
そのため、10年程度使用したエアコンを移設することはオススメできません。
なぜならメーカーの部品供給期間は、製造から8年程度となっているため、もしエアコンに不具合がでても、購入から8年以上経過したエアコンは新しい商品に買い替えてくださいというのが、メーカーの意向となっているのです。
したがって、メーカー保証期間を過ぎたエアコンは移設をおすすめできません。
もちろん絶対に移設できないわけではありませんが、寿命が近づいているエアコンは、移設してからたった1年で壊れてしまったというケースが多く、そうなると移設にかかった費用が無駄になってしまうのです。

関連記事
【エアコン処分方法SDGs的6選!】エアコンの処分方法や費用を紹介!

古くなって不要になったエアコンの処分方法には、どのようなものがあるのかご存じでしょうか?買い替えで新しいエアコンに交換する場合は、家電量販店で購入したら、新しいエアコンの設置と同時に古いエアコンを外して引取りしてもらえま […]

移設先の部屋の広さがエアコンとあっていない場合

そのほかに、移設先の部屋の広さが、移設したいエアコンと合っていない場合も、移設はオススメできません。
たとえば今使っているエアコンの容量が、「6畳用」で、移設しようとしている部屋が「14畳」の場合、部屋の広さとエアコン容量が合わなくなってしまいます。
部屋の広さに対してエアコンの容量が足りないと、せっかく移設したのに部屋全体が充分に冷えない、あるいは暖まらないということになってしまいます。

関連記事
何畳用のエアコンを買えばいい?最適な畳数と畳数表示の落とし穴

こんにちは、フォーラムサービスの田中です。 ぼちぼち暑くなってきたのでエアコン購入を検討されている方も多いのではないでしょうか?今回はエアコン購入時のお悩みポイント、エアコン性能と畳数のお話を書こうと思います! 部屋の畳 […]

まとめ

・エアコンを移設をする際の費用は15000円~35000円
・エアコンの移設は自力では無理
・エアコン移設自体の費用は引っ越しの場合も同じ
・エアコン配管を交換した場合は別途費用
・引っ越し業者に依頼すると作業の質は低いが一度に済む
・家電量販店は質は高いが料金も高い
・専門業者はちゃんとした業者を探せばお得にできる
・エアコン自体が劣化してきている場合は買い換えがオススメ
・移設先の部屋の広さがエアコンとあっていない場合も買い換えがオススメ
エアコンの移設は、費用が基本料金以外にかかる場合もあるため要注意です。
そして、移設を依頼する際はいろいろな業者がありますので、それぞれのメリット・デメリットをしっかり確認して依頼してください。
さらにエアコンは一生ものではなく寿命期間がありますので、使用期間を考慮して移設するか買い換えするかを検討するようにしてください。

エアコンの取り付けなら信頼と実績のフォーラムサービスへ!

ネットで買ったエアコンならお任せください!

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東エリアにお住まいでしたら、まずは豊富な実績と納得価格で評判の「フォーラムサービス」も是非ご検討ください。

オンライン上で自動見積りも可能ですから、必要な時にすぐ概算料金を知ることができるのも大きなメリットとなります。

フォーラムサービスはエアコン取り付け工事の専門店
エアコンの取り付けはお任せ下さい!

エアコン工事の施工件数年間3,000件以上!安心の実績!

エアコン工事の施工件数年間3,000件以上!安心の実績!

創業15年、関東圏を中心に年間3,000件以上の工事実績があります。
経験豊富なプロの施工スタッフが工事を担当。配線・配管設置でも美観を損なわない丁寧な工事を行います。
弊社(スターエントライン)の口コミなどの詳しい情報はコチラをご覧ください!

配管等部材込みの明瞭会計

配管等部材込みの明瞭会計

配管延長や予定より難しい工事になるなど、追加費用が発生する場合は必ず事前にご確認いたします。
工事完了後の勝手な後出し追加費用などのご請求は一切いたしません。

最短翌日工事OK

うれしいお急ぎ便”最短翌日工事OK”も大好評

エアコンを早く設置してほしい!そんなご要望にお応えします。
15:00迄の受付完了で最短翌日の工事が可能です。
※繁忙期や工事エリアによっては翌日工事のご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

エアコンのこと、なんでもお気軽にお問い合わせください

エアコンのこと、なんでもお気軽にお問い合わせください

エアコン設置・取り外し・不要エアコン回収など工事のご依頼はもちろん、ご不明点、お困りごとがございましたらフォーラムサービスまでぜひお気軽にお問い合わせください。

※当サイトの掲載内容、テキスト、画像、映像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
著作権侵害として刑事罰の対象となると判断した場合は、法的措置をとります。

エアコン工事注文

記事アーカイブ

ページトップへ戻る