1.  > 【Q】中古エアコンを取り付け(移設)する際、配管の交換は必要ですか?

エアコンクリーニングメニュー

フォーラムサービスのエアコン工事実績

ご利用ガイド

フォーラムサービスの工事実績|エアコン工事のフォーラムサービス


【Q】中古エアコンを取り付け(移設)する際、配管の交換は必要ですか?

【A】この度は、お問い合わせありがとうございます。

 

基本的に配管の劣化や長さに問題ない場合は、配管交換の必要はありません。
 
ですが、今までは問題なく設置出来ていても、新居で設置する際に配管の長さが足りなくなる場合があります。
配管の長さは室内機や室外機の設置可能な位置によって変わりますので、その場合は配管の交換が必要になります。
 
また、設置から1~2年であれば基本問題ございませんが、配管は冷房と暖房(通常の室温差)を繰り返すことで銅が劣化していきます。
劣化に伴い再加工が難しい場合や配管にひび割れや傷がある場合等はガス漏れのリスクがあるため交換をお勧めしております。
 
弊社で配管交換をご案内する場合は詳しく状況をご説明しお客様のご了承をいただいた上で工事を開始させていただいております。

 

こちらのサポート情報でご紹介した商品ページはこちらから
エアコン移設・引越し工事



このページの一番上へ